2022.3.22 起業コンシェルジュインタビュー 小林 味愛氏

メインビジュアル

2021.3.22


「起業のことを相談してみたいけれど、どのコンシェルジュに相談すればいいか迷っている。」
「コンシェルジュがどんなことをしている人なのか興味がある。」
そんなみなさまにスタハTAMAコンシェルジュのことをもっと知って頂くために
各コンシェルジュにご自身のこと、起業相談のことをインタビューしました。

第16回目は小林 味愛コンシェルジュです。

小林 味愛氏


小林 味愛氏プロフィールはこちら



【現在のご自身の事業や手掛けられていることを教えてください。】


『明日 わたしは柿の木にのぼる』というブランド名のオーガニックコスメブランドを展開しています。
会社の拠点は福島の国見町ですが商品は主に東京で販売しているため、福島と東京を行き来しています。


【起業するきっかけや経緯は?】


社会の役に立てるような仕事がしたいとずっと思っていました。

転職した会社の業務で多くの地域を訪れる中、心動かされたのが福島県国見町。
ここでやりたい、誰か一人でも喜んでくれることをやっていきたいと思い会社を退職、1ヶ月後には「株式会社陽と人」を設立、事業内容を詰めていったのは設立後でした。


【起業してよかったことは?】


起業するまでは深夜まで働く毎日でとにかく忙しく、身体を大事にしようとか、子どもを育てたいと考える心のゆとりは一切ありませんでした。若かったので、認められたくて・・・、振り返ると、相当無理をしていたと思います。
起業してからは農家さんをはじめ色々な人と話をするようになり、これまで自分が「絶対」だと思っていた価値観が変わりました。


【起業相談での得意分野は?】


地域活性、フェムテック、商品開発


【起業相談の際に心掛けていることは?】


じっくりお話をお伺いしてます。


【起業相談の前に準備しておいたほうがよいことは?】


一定程度の資金と仲間。


【起業相談をしようか迷っている方へのメッセージ】


とてもアットホームな施設なのでぜひお気軽にご相談ください!




【インタビューを終えて…】
小林さんと話してみたいなと思った方は
是非、TOKYO創業ステーションHPから起業相談をご予約ください。

起業相談のご予約はこちら

次回のコンシェルジュのインタビューをお楽しみに!