TAMA 女性起業ゼミ9期 開催レポート

TAMA女性起業ゼミ第9期 TAMA女性起業ゼミ第9期

講師:松井 淳氏 
実施期間:
2022年4月19日(火)~6月28日(火)
(全8回)
セミナー概要

本セミナーでは「ビジネスのアイディアを整理できている方」を対象に、ワークを通して考えを言語化し、
仲間からのフィードバックによってビジネスアイディアを磨き上げるためのプログラムをご提供しています。
プログラムは前期4日程、後期4日程で構成され、前半でビジネスモデルを整理し、後半ではビジネスに関わる数字について学んでいきます。
今回はTAMA女性起業ゼミ9期の開催レポートをお届けいたします。

参加者の属性

<年齢>

参加者の年齢グラフ

年齢

20代以下 30代 40代 50代 60代以上

<現在の就業状況>

参加者の就業状況グラフ

現在の就業状況

会社員(正規雇用) 会社員(非正規雇用) 公務員・団体職員 フリーランス(開業届提出なし) フリーランス(開業届提出あり) アルバイト・パートタイム 主婦 会社経営者

【前期】講義の様子

 令和4年度1回目の「TAMA女性起業ゼミ」では、TOKYO創業ステーションTAMAプランコンサルタント松井淳先生を講師にお招きして開催しました。
 参加者は30~40代で、正社員として働きながら副業での起業を目指されている方や、既に開業済みで今後の事業計画をブラッシュアップしたい方など様々な目的を持つメンバーが集まりました。
 前期のテーマは、1日目「事業計画の作成と見込み客の探索」、2日目「市場調査とヒアリングのポイント」、3日目「ビジネスモデルの検討」、4日目「ビジネスモデル発表会」。1回あたりの講義は3時間半~4時間とボリュームがありますが、先生からの説明、ワークと発表、ディスカッションを織り交ぜながら理解を深めていきます。9期の参加メンバーはサービス業での開業を目指す方が多かったため、サービス業におけるビジネスモデルの考え方や具体事例などを松井先生が丁寧に解説されていました。
 4日目は前期のまとめとして、各メンバーが自社のビジネスモデルの発表を行います。発表者以外のメンバーは顧客目線に立ってフィードバックを行いますが、プロモーションや見込み顧客の設定に関するアドバイスなど、具体的な意見が次々と飛び交いました。多様な経験とバックグラウンドを持つ仲間からのフィードバックにより、新たな気付きを得られる時間となりました。

講義写真
講義写真
講義写真

開催日時:
2022年4月19日(火)~5月24日(火)
13:30~17:00 ※初回のみ13:00~17:00

【後期】講義の様子

 後期のテーマは、5日目「財務諸表、単価設定の仕方、売上計画」、6日目「支出計画、利益計画」、7日目「資金繰り計画、資金調達計画」、8日目「事業計画の発表、資金調達の方法」。後期で取り組む数値計画は、事業計画書を具体化するために重要な要素です。参加メンバーの中には初めて企業会計や財務の知識を学ぶ方もいらっしゃいましたが、分からない事があればすぐに先生に質問できるのも、少人数制の女性起業ゼミならではのメリットです。講義の中で疑問点を解消しながら、各自の事業計画書作成を進めていきました。
 講義の最終日となる8日目は、3カ月にわたるゼミの集大成としてメンバー毎に事業計画の発表・フィードバックを行います。メンバーが自信を持って事業計画のプレゼンを行う姿から、ゼミの参加を通じて事業計画を磨き上げてきた様子が見て取れました。後半では、起業するには避けて通れない「お金」の話として、松井先生から融資制度、出資、助成金・補助金等の資金調達方法についてレクチャーいただき、TAMA女性起業ゼミ9期の全日程が幕を閉じました。

講義写真
講義写真

開催日時:
2022年5月31日(火)~6月28日(火)
13:30~16:30

TAMA女性起業ゼミ9期を終えて

集合写真


<参加メンバーの感想>

  • 今まで1人で開業準備をしてきましたが、ここへ来たら1人じゃないと感じました。最終日を迎えるのが本当に寂しいです。
  • 具体的な数字を作成するのが難しかったですが、先生の細かな内容、説明があり進められました。
  • 見込み客をより具体的に挙げることで戦略がつくれることがわかり、何をするにも客層を意識するようになりました。

関連ページ