2022.3.15 起業コンシェルジュインタビュー 奥野 紘正氏

メインビジュアル

2021.3.15


「起業のことを相談してみたいけれど、どのコンシェルジュに相談すればいいか迷っている。」
「コンシェルジュがどんなことをしている人なのか興味がある。」
そんなみなさまにスタハTAMAコンシェルジュのことをもっと知って頂くために
各コンシェルジュにご自身のこと、起業相談のことをインタビューしました。

第14回目は奥野 紘正コンシェルジュです。

奥野 紘正氏


奥野 紘正氏プロフィールはこちら



【現在のご自身の事業や手掛けられていることを教えてください。】


スタートアップのファイナンスや事業グロース、大手企業との業務提携を促進するプラットフォーム「Sラボ」を運営しております。


【起業するきっかけや経緯は?】


責任を含め自分の意思決定のスピードで何か事業を作っていきたいと思ったのがきっかけです。


【起業してよかったことは?】


通常では考えられない経験や、意思決定をすることができたこと。


【起業時の困ったことや失敗談あれば教えてください。】


ファイナンスのタイミングを見誤って、会社のキャッシュが底をつきそうになったこと。


【起業相談での得意分野は?】


デジタルマーケティング、資金調達、事業グロースです。


【これまでの相談で印象に残っている相談内容があれば教えてください。】


解像度の高い相談で、すでにやりたいことをかたちにして進めていく中で、想定しうる具体的な問題を事前に教えてほしいという内容でした。


【起業相談の際に心掛けていることは?】


すべてを丸投げではなく、課題と仮説を持って相談に来ると事業を推進していくうえでクリティカルな相談ができると思います。


【起業相談の前に準備しておいたほうがよいことは?】


覚悟くらいです。あとは事業するうえで必要となる業種の知り合い。


【起業相談をしようか迷っている方へのメッセージ】


意外と何とかなることが多いので、事業リリースまでをしっかりと練ってチャンスがあるものに関してコミットするというのがいいと思います。




【インタビューを終えて…】
奥野さんと話してみたいなと思った方は
是非、TOKYO創業ステーションHPから起業相談をご予約ください。

起業相談のご予約はこちら

次回のコンシェルジュのインタビューをお楽しみに!