その他公社事業のご紹介

東京シニアビジネスグランプリ

55歳以上のシニア世代を対象としたビジネスプランコンテストです。ファイナリストのうち入賞者には賞金を交付します。また、起業支援資金としてファイナリスト全員に100万円を交付(※条件あり)し、継続的な支援を実施します。

人生100年時代を迎え働き方や人生設計に大きな注目が集まる中で、人生をより豊かにするためのシニア世代の起業を本コンテストを通じて後押ししていきます。

なお、応募者へのサポートとしてTOKYO創業ステーションでプランコンサルティングが受けられます。

東京シニアビジネスグランプリの詳細は、こちらのページからご確認ください。
プランコンサルティングの詳細は、こちらのページからご確認ください。

インキュベーション施設補助金

「インキュベーション施設整備・運営費補助事業」では、東京都が実施する「インキュベーション施設運営計画認定事業」により、施設運営計画の認定を受けた民間事業者が、施設運営のレベルアップ等に取り組む際、公社が審査のうえ、施設の整備・改修費や運営費等、必要な経費の一部を補助します。

補助を受けることで、個室の整備、インキュベーションマネージャーの雇用、セミナーや勉強会の開催等、入居者の創業を後押しする環境整備が可能となります。

詳細は、こちらのページからご確認ください。

ワンストップ総合窓口

TOKYO創業ステーションで創業して、一人立ちした後でも、経営に関する様々な悩みにいつでも応じる相談窓口をご用意しております。

都内中小企業者の皆様からの経営相談について、一ヶ所で総合的にお応えする相談窓口です。
経営全般、経営改善・資金繰り、創業、IT関連、労務、税務、ビジネスプラン、デザインなどの幅広い分野での経営相談をお受けしています。企業経営に関する各分野の専門家が毎日、日替わりで相談に応じています。
※経営相談は、来社での面談のほか、電話、FAX、Eメールなどによっても申し込むことができます。

窓口所在地:東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎(各線秋葉原駅徒歩1分)
詳細は、(公財)東京都中小企業振興公社「総合相談」のページからご確認ください。

事業可能性評価事業

各分野の専門家が個人・企業様の新規事業計画を総合的に評価し、事業化に向けて支援する事業です。
お申し込みいただいた新規事業計画は、マネージャーが面談にて詳細を伺いアドバイスします。面談で事業可能性が高いと判断された計画は、評価委員会にはかり、総合的に評価しアドバイスを行います(製品・商品・サービス単体の評価ではありません)。委員会での総合評価が高い事業計画については、計画の実現に向けて経営的側面から、公社が継続的な支援をします。
事業可能性評価には、お申込みいただくための条件がございます。詳細は、(公財)東京都中小企業振興公社「事業可能性評価事業」のページをご確認ください。

ニューマーケット開拓支援事業

優れた製品・技術を持つ創業者が、試作品等を開発し、テストマーケティングを通してマーケティング戦略の策定を希望される場合にご利用いただける事業です。
事業戦略策定等の経験を有する民間OB人材をマーケティングオーガナイザーとして委嘱し、支援企業と一緒に「マーケティング戦略」を策定します。テストマーケティングにより、市場の評価を反映させた改良・開発をアドバイスいたします。
さらに、新製品・新技術の完成品について販路開拓を希望される企業者に対して、ビジネスナビゲータが実践的販路開拓支援を行います。
本サービスをご利用いただくためには条件がございます。詳細は、(公財)東京都中小企業振興公社「ニューマーケット開拓支援事業」のページをご確認ください。

東京都知的財産総合センター

知的財産の創造・保護・活用について、専門知識を有するアドバイザーが相談に応じます。
特許・意匠・商標・著作権・ノウハウ・技術契約・知財調査等に関する相談に無料で応じます。
知的財産については、高度な専門性が必要な事項となるため、TOKYO創業ステーションご利用の過程で、創業相談員からも知的財産総合センターのご利用を勧めさせていただく場合もございます。
知的財産総合センターでは独自のセミナーや知的財産に関する助成金等も取り扱っておりますので、ご興味のある方は、「東京都知的財産総合センター」のWEBサイトをご確認ください。